平成29年6月17日と18日の2日間に亘り、平成29年『宮城県地域社会合気道指導者研修会』が宮城県武道館にて開催されました。
中央講師として合気会本部道場から菅原繁 師範と松村光 指導員を迎え、地元講師として県連会長・白川勝敏 師範、吉田洋孝 師範が指導を担当しました。
県連会長・白川勝敏師範は初日の講義、そして翌日の午前中の指導を担当しました。
充実した稽古稽古内容で、参加者にとって実りのある2日間になった事と思います。
参加された皆様、お疲れ様でした。
b0212413_23274811.jpg

[PR]
# by shinbu_369 | 2017-06-22 23:29
平成29年5月27日、日本武道館において『第55回 全日本合気道演武大会』が開催されました。
例年18~20人で上京し、東北合気道連盟の「宮城県」枠で演武をさせていただいておりましたが、本年は「合氣道神武錬成塾30周年」の年にあたりますので、道場演武として「合氣道神武錬成塾」の枠をいただきました。
そうして、塾生42名が演武大会に臨み、従来の宮城県枠と道場演武の2回演武をさせていただきました。
初めて参加された方も、何度も参加されている方も思い出となる素晴らしい時間となったことと思います。
また、私は「師範演武」として、出場させていただきました。
毎年、きちんと演武の稽古をしてと思いながら、受けを取ってくれる塾生とは普段稽古場所が違うので、なかなか会う機会がなくほとんどぶっつけ本番の形で臨まざるをえず(言い訳にしかすぎませんが)、全国の皆さまに私の恥ずかしい演武を披露することになってしまいました。
これでは、自分自身も消化不良ですし、皆様にも失礼に当たります。
大いに反省をいたした次第です。

それはそれとして、参加の塾生の皆様、大変お疲れ様でした。
このような機会を通して、もっともっと合気道を好きになり、今後の励みにしていただければ幸いです。
b0212413_22131037.jpg



[PR]
# by shinbu_369 | 2017-05-28 22:13
平成29年5月14日(日)泉武道館にて子供の部『合同審査会』及び『合同稽古』が行われました。

初めに合同稽古を塾長・道場長・門馬指導員の3つのグループに分かれ技の注意点を細かく指導しました。

合同審査会では沢山の先生と保護者の視線が集まり、子供達は緊張の中で一生懸命に審査を行いました。

この緊張感が子供の成長にとって大変重要で、乗り越えていかなければならないものです。

審査の最後には、女性指導者の佐川晴美三段と白川竜次道場長・六段の模範演武が行われました。

演武は子供達にとって良い目標、そして刺激となったと思います。

結果については、指導員が慎重に審議し各道場・教室にて発表されます。

審査受験者の皆様、お疲れ様でした!

◆写真はこちら

b0212413_1413868.jpg

[PR]
# by shinbu_369 | 2017-05-21 01:40
白川竜次道場長が4月27日から5月1日までインドネシア・ジャカルタBulungan Aikido Dojoにて海外セミナーに行ってきました。
隣国のシンガポールや、マレーシアからの参加者もあり定員140名を超える大人数のセミナーとなりました。
ジャカルタは熱帯気候で高温多湿、連日30℃を超える猛暑の中、集中した稽古が行われました。
また、今回は塾生の遠藤駿くんと台湾の余明蘭先生も道場長と同行しました。

◆セミナー写真はこちら

b0212413_2311262.jpg





[PR]
# by shinbu_369 | 2017-05-03 23:11
親睦会総会が役員会を兼ねて平成29年4月9日(日)に開催されました。

総会では28年度・事業報告及び収支決算、監査報告、29年度の事業計画及び収支予算案が話し合われ、役員全員一致で承認を得ました。

親睦会では合気道神武錬成塾の発展はもとより、塾生だけでなくご家族を含めた塾の関係者一同が心を一つにして楽しんで頂ける行事を計画しております。

また今年は合気道神武錬成塾の『30周年』の節目の年となります。

1月には白川竜次道場長と鈴木康弘先生の六段昇段というおめでたい事があり、幸先の良い始まりの年となっています。

5月の全日本合気道演武大会には総勢42名の参加予定、そして9月には30周年の記念合宿も計画しております。

その他、子供の夏合宿、芋煮会、演武会、鏡開き、など沢山の行事を企画しております。

塾生の皆様 是非、沢山の行事にご参加して親睦を深めて下さい。

『年間行事予定』こちらでご覧になれます。

役員の皆様、今年度も一年よろしくお願い致します。

☆合気道神武錬成塾の『五大基本方針』

一、一人でも多くの人に合気道を!(広めよう)
一、合気道を通して世の中に貢献を!(しよう)
一、合気道を通して日本の伝統文化を!(学ぼう・守ろう・伝えよう)
一、合気道を通して日本人の心を!(取り戻そう)
一、合気道を通して日本人としていかに生きるべきかを!(考えよう)

塾長 白川勝敏
b0212413_15164846.jpg

[PR]
# by shinbu_369 | 2017-04-11 15:16