「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
<第27回…平成28年・子供の部夏合宿>

 「合気道神武錬成塾」を創設したのが、平成12年。その年の夏「第1回・子供の部夏合宿」を実施いたしました。その時の参加者は35名でした。
 翌年の平成13年から平成23年の東日本大震災が起こるまでは「春・夏…年2回」の合宿を行ってまいりました。
 震災後は春合宿を中止し、年1回・夏合宿だけを実施してまいりました。
 本年は第27回を数えます。そして、平成20年から山形蔵王での合宿が続いております。
 何とか新しいところをと何年か前から探しておりますが、70名~100名の子供達を受け入れてくれる宿舎を探すのは大変です。しかも、武道場(稽古場所)と送迎のバスのことを考えると簡単に見つかる所はありません。
 試行錯誤の結果、今年も山形蔵王になりました。今までの合宿は土・日。昨年初めて日・月としました。本来、子供さんたちは夏休みですし、どこに行っても土・日より平日の方が空いているので行動するには良いのですが、保護者の方の送迎を考えるとどうしても土・日となってしまいます。
 本年は、山形市近郊の土曜日・または日曜日の武道館の確保が出来なかったため、初めて平日(月・火)の日程で組んでみました。
 保護者の方の送迎で参加できない子もいるのではないかと心配しましたが(当日急病で1名のキャンセルとなりましたが)、幸いにも全参加者90名で行うことが出来ました。
 子供たちの楽しそうな写真をご覧ください。

b0212413_14411948.jpg


◆写真はこちら

◆動画はこちら↓



[PR]
# by shinbu_369 | 2016-08-04 15:16 | Trackback
7月23日(土)・24日(日)に忍山東師範が道場長を務めます合気道東湖塾(福島県・いわき市)が仙台合宿として合気道神武錬成塾に来塾しました。

23日は仙台南道場で稽古、24日は利府道場で稽古を行い、交流稽古はとても楽しく充実した時間となりました。

東湖塾の皆様、またいつでも稽古にいらして下さい。

b0212413_18283294.jpg


※2日目の稽古の様子はこちら


[PR]
# by shinbu_369 | 2016-07-26 18:30 | Trackback
b0212413_16265580.jpg
6月18日・19日の二日間に渡り、宮城県地域社会合気道指導者研修会が開催されました。

中央講師として(公財)合気会本部道場から小林幸光師範・里館潤指導員、そして地元講師として宮城県合気道連盟会長の白川勝敏師範、吉田洋孝師範
による講習会が開催されました。

18日の午前中から19日の午後まで2日間、座学を交え充実した研修となりました。

白川勝敏師範は『神道と合気道 Ⅲ』というテーマでお話されました。

神道と日本人そして合気道を通して日本人の在り方について今回で第3回目の講座となります。

今年は『鳥船の行』と『二十四節気・十干十二支』について深くお話していただきました。

2日間に亘り指導者の先生方、素晴らしい指導と講習をありがとうございました。

そして研修会参加の皆様、大変お疲れ様でした。

貴重な研修内容を今後の稽古に活かせるよう頑張っていきましょう!
b0212413_16272253.jpg

[PR]
# by shinbu_369 | 2016-06-20 16:29 | Trackback
b0212413_0171042.jpg
5月28日(土)第54回全日本合気道演武大会に参加して参りました。
合気道神武錬成塾からは総勢21名と大変賑やかな人数での参加となりました。
演武では宮城県合気道連盟に出場し、
『師範演武』として白川勝敏塾長の演武そして今年は『宮城県指導者演武』で白川竜次道場長が演武を行いました。
初参加の人は、初めて見る日本武道館の大きな演武場と活気ある演武者達に感動し、とても楽しんでおりました。

◇写真はこちら



b0212413_084197.jpg




[PR]
# by shinbu_369 | 2016-06-02 00:22 | Trackback
b0212413_15304976.jpg平成28年5月22日(日)泉武道館にて子供の部『合同審査会』及び『合同稽古』が行われました。

初めに合同稽古をクラス別に分けて行いました。

指導は、塾長・道場長・門馬指導員の3つのグループに分かれ熱のこもった細かい指導が行われ、参加者の子供達もいつも以上に真剣に稽古に取り組んでいました。

合同審査会では沢山の先生と保護者の視線が集まり、子供達は緊張の中で一生懸命に審査を行いました。

初めて受験する子の中には緊張のあまり、泣きだす子もいましたが、なんとか最後まで頑張っていました。

この緊張感を体験し乗り越えていくことが子供の成長にとって重要で役立つものだと思います。

審査の最後には、女性指導者の佐川晴美三段と白川竜次道場長の模範演武が行われました。

結果については、指導員が慎重に審議し各道場・教室にて発表されます。

審査受験者の皆様、お疲れ様でした!

発表を楽しみに待っていて下さい。

◇写真はこちら

◇動画はこちら↓

[PR]
# by shinbu_369 | 2016-05-28 10:00 | Trackback