<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 このたびの「3,11・東日本大震災」により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに被害を受けられた多くの皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 かつて経験したことのない巨大地震そして津波の発生から約3週間経ちました。原発は今なお予断を許さない危険な状況が続いておりますし、ここ仙台でも未だライフラインは完全に復旧しておりません。
 徐々にお店も開店し復興に向かって進みはじめようとしているのですが、ガソリン不足が復旧を妨げております。
 しかし、嘆いているだけでは事態は改善されません。今後は政府・行政・企業・個人が一体となって復興に取り組まなければいけない時期にきております。
 企業も一所懸命に正常化を目指しておりますが、取引先、従業員、経営者自身の被災など様々な要因でまだまだ震災前のように活動が出来ているところは少ないようです。
 多くの報道関係などでも指摘しているように、各々が出来ることからまず始めていくことも大切なことだと思います。
 では、「合氣道神武錬成塾」では何が出来るのか?  と考えたとき、合気道の稽古を通して、塾生の皆さまに少しでも明るさを取り戻していただくことです。
 そこで、27日(日)から「利府道場・仙台南道場」、「荒巻教室」は通常通り稽古を再開させていただくことになりました。
 こんな時期にとお叱りを受けるかもしれませんが、稽古再開を待ち望んでいる方がおられるのもまた事実です。
「こんな時期に合気道?」
「こんな時こそ合気道!」
 なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
 他所属の教室の方も自由に稽古に参加してください。
[PR]
by shinbu_369 | 2011-03-30 22:21