<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

b0212413_12373383.jpg
母校の春合宿に行ってまいりました。いつもは千葉県内房の岩井海岸で行うのですが今回は予約が取れなかったということで房総半島中央部東端、いわゆる外房のほぼ中央にある御宿(おんじゅく)という初めて訪れる町でした。宿泊の「いしい荘」は駅からも近く海が目の前です。以前でしたら風光明媚なこの土地に魅せられるところですが、こんなに海が近くて東日本大震災規模の地震が来た時はどうなるのだろう? とつい思ってしまうほど真ん前に太平洋が広がっています。幸いにも前回の大震災には津波の被害はほとんどなかったようでした。
b0212413_12375478.jpg
現役学生の総勢15名と少し寂しい人数です。4年生が卒業し新一年生の入学前ですから当然一番人数が少ない時期ですが、それでも部員が少ないというのは寂しいものです。全国的に大学生の体育会の人数は減っていると聞きます。要因は沢山あると思いますが、その一つに厳しい練習、厳しい規律などが敬遠されているとも言われています。たしかに同好会的な、規律も練習もそこそこの方が今の若者には合っているのでしょう。そんな中にあって明治大学体育会合気道部を選んでくれた後輩たちに一先輩として感謝します。これ以上一人の退部者も出ず、最後まで部生活を全うしてほしいものだと思います。せめて一学年最低10名は欲しいと各代はいつも思っているのですが、最近はなかなか難しくなっています。新入部員が15名入れば、多少の退部者が出ても各学年10名は何とか確保出来ます。そういう意味でも、現役諸君には今年の新入生勧誘からぜひ15名を目標にしてもらいたいと思います。
b0212413_1238714.jpgしかし、新入生の勧誘も大変難しくなってきているようです。新入生を対象に和泉キャンパスで行われるオリエンテーション時などでは、各クラブがテントを張り出店して勧誘するわけですが、以前なら腕をとって強引に勧誘して道場まで案内したり、歩いている前を塞いで説明したり、あの手この手を使って勧誘することなどは当たり前のことでしたが、今はそのようなやり方は当然禁止されているそうです。出店してもパンフレットを渡すくらいで、強引に勧誘出来ず、興味があり近づいてくる新入生をただ待っているだけではなかなか多くは期待できないのは当然です。
それでも10年ほど前には現役幹部が一人、二人と続いた年がありましたので、それに比べるとやや持ち直した感がありますので、少しは安心かなとも思っています。
b0212413_12383487.jpg
さてその合宿ですが、私たちの頃と比べると現役諸君は皆さん素直です。日々稽古をつけておられる五十嵐監督や巳城コーチのご苦労はどの程度のものか分かりませんが、たまに行って指導するには非常にやりやすく感じます。今度来る先輩はどのくらいの実力があるのか少し試してやれなどと不遜なことを考える学生は多分いないのではないかと思われます。そして、一所懸命にOBのお世話をしてくれます。そのためでもないでしょうが、最近は若手のOB・OG諸君が、また定年を迎えた古株のOBも比較的時間が取れるようになり参加し始めたので、大変多くのOB・OGが合宿に参加されるそうです。今回の合宿にも土・日は10名以上が参加し、現役諸君と同じくらいの人数になったと聞きました。そうなるとお世話する方の学生も大変です。OB・OGが全く来ないというのも寂しいものですが… 何事もほどほどというのは難しいものです。私は日曜日の午後、多くのOB・OGが帰った後にお邪魔しました。現役以外では巳城コーチと今年卒業した坂本君が残ってくれ、午後一緒に稽古しました。
b0212413_12385011.jpg
午後の稽古・16:00~18:00、夜間稽古・20:30~22:00、次の朝稽古・9:30~11:15の3回稽古いたしました。学生の希望を聞いて、杖取り、杖の捌き、短刀取り、片手取り呼吸法、座技呼吸法などの指導をさせていただきました。私も普段の指導は子供の部であったり、一般の部でも老若男女様々ですから若い人だけの指導というのは新鮮ですし、非常に教えやすく楽しい稽古をさせていただきました。
午後は五十嵐監督が見え、少しお話しをさせていただいてから帰りました。帰る途中東京駅の近くで、学生時代の同期である尾島助監督に逢い合宿の報告がてらお互いの近況を知らせあい、またの再会を約して帰仙いたしました。1泊2日の楽しい合宿を過ごさせていただいたことに対して現役諸君に感謝いたします。ありがとうございました。
b0212413_12385984.jpg

[PR]
by shinbu_369 | 2013-04-05 12:40