<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0212413_16254213.jpg 本部・利府道場が出来た平成14年の翌年から始めましたので、合気道神武錬成塾を開設して12回目の「年越し稽古」でした。合気道においてはほとんどの道場が「越年稽古」と称しておりますが、私のところは「年越し稽古」と呼んでおります。
 名称をどうしようかと考えた時、越年稽古もありだとは思いましたが、神道の世界では「年越し詣で」という言葉が昔からありました。今では新年を迎える前の夜、すなわち大晦日に神社にお参りし、神社で年を越すことを言っております。午前0時を挟み前の年と新年を神社で迎えるわけですから、年越し詣でというわけです。あるいは「前の年と新しい年」を同じ神社で同時に迎えるわけですから「二年参り」とも言います。私の知る限りでは「越年詣で」とは言いません。私が知らないだけかもしれませんが……。ちなみに広辞苑で調べてみても「越年詣で」という言葉は見当たりません。
 本来は日本では新しい年は「立春」とされてきましたので、広辞苑では「年越し詣で」とは、「節分の夜、翌年の歳徳の方角に当たる社寺に参詣すること」と出ております。
 歳徳神(としとくじん)とは、神榮館の高島歴によりますと、『歳徳神は一年中の万徳を司る神なり。万事この方に向かいて為す事大吉にして福(さいわい)を得て禍(わざわい)を避けるなり。俗に恵方(えほう)とも云い年の初めにこの方位の神社に詣でて諸事繁昌を祈願することを「恵方詣り」と称する。又明きの方(あきのかた)とも云い他の凶殺を解除し万(よろず)よしの吉慶ありとす。』と解説しております。
b0212413_16255994.jpg
 少々専門的になりますが、今年の干支(えと)は乙未(きのとひつじ)であります。歳徳神はこの干支の干(かん)を見るのです。
 「乙」の年は「庚(かのえ)」の方角に当たります。では庚の方角はどの方向になるかといえば申(さる)と酉(とり)の間になります。では申の方角は? というと西南西の方角に当たります。酉の方角は? 西になります。ですから、西と西南西の間ということになります。現在の方位の分け方では西南西の方角となります。
  「申」も西南西、「庚」も西南西で同じになりますが、これは方位を東西南北に分け、その間を半分(北東・南東・南西・北西)に分け、さらに半分に分けていますから北北東・東北東・東南東・南南東……となって16の方角に分けているので同じになるのです。
 暦の方位の分け方はもう少し細かく、十二支の方位、十干の中央を除いた八方位、次の四方位(艮・巽・坤・乾)を当てはめていくので24の方位に分けられます。ですから西南西といっても申の方角と「庚」の方角は細かく言うと違うのです。庚の方が西南西の最も西寄りということになります。
 今年はこの「庚」の方角が「恵方」というわけです。この恵方の方角の神社にお参りに行くことを「恵方詣り」といい、「年越し詣で」はこの恵方詣りの事なのです。
 ところで、最近、東北地方でも「恵方巻き」といって、巻き寿司を恵方に向かって物も言わずに黙って一気に食べるという風習が流行ってきました。風習と言ってももちろん商法の一つです。
 20年以上も前に関西の親戚が「恵方巻き」というものがあると言っていましたが、まさか全国的な広がりをみせるようになるとは思ってもいませんでした。
b0212413_16261422.jpg
 「福を巻いて、その福の縁を切らずに丸ごと恵方に向かって黙って食べる」のだそうです。古来日本にはそのような風習はもちろんありませんでした。商魂たくましいとはこのことでしょう。やっている人が理解して楽しんでやっているのであれば、別に目くじらを立てる必要もありません。
 しかし、昔から日本ではこのようにやっていましたと嘘の事が本当の事のように広まるのが心配ではありますが……。
 話が全く違う方にいってしまいました。
 そういうわけで、私どもでは「越年稽古」ではなく「年越し稽古」と称しております。
 31日は昼頃から小雨が降っていましたが、間が悪いことに22時頃から雨から雪に変わってしまいました。今回の「年越し稽古」には27名が申し込みをしてくれておりましたが、風邪のため、あるいは悪天候で運転に自信が持てないからなどの理由で欠席の連絡が入り、結局参加してくれた塾生は20名でした。私の中ではせめて「50人は参加して欲しいな~」と思っているのですが、まだ30人を超えたことがありません。今まで最高の参加者は平成20年の28名です。合気道の稽古をしながら年を越す。合気道を学ぶ者にとってこんな贅沢なことはありません。公の武道館では絶対に不可能なのですから。
b0212413_16262687.jpg
 さて、当日の様子ですが、22時には道場長が若手の人と稽古を始めました。かなり激しい動きだということが伝わってきます。23時稽古を始める時には、事前に稽古に参加した人は汗びっしょりです。
年越し稽古は応用技を行わず、基本技と決めておりますので「座技・正面打ち第一教」から始めました。次に「片手取り第二教」「諸手取り第三教」「後ろ両手取り第四教」と固め技を行い、次に「正面打ち入身投げ」。 
 5分前に汗を拭き、呼吸・道衣を整え、道場内の明かりを全て消し、正面の神棚の燈明に火を点け黙想を行います。
 消灯したばかりは真っ暗で何も見えませんが、黙想を終え目を開けますと燈明の光が結構明るく感じます。全員で新年の挨拶「明けましておめでとうございます」をして、27年の稽古始めです。「横面打ち四方投げ」「突き小手返し」と投げ技の基本、最後に「座技呼吸法」で稽古を終了しました。全員で集合写真を撮り、装束に着がえる間一服してもらいました。
 装束に着替え0時半から「歳旦祭」の執行です。歳神様、八百万の神々様に昨年一年間の無事を感謝し、迎えた「新しい年・月・日」を寿ぎ、「世界の平和と人類の幸せ」を願った後、参加した塾生お一人お一人の住所・氏名を読み上げ、それぞれの心願成就のご祈祷をさせていただきました。
 祝詞奏上後は、最初に私が玉串を捧げ、藤原指導員、櫻田指導員、阿部指導員、平間指導員、最後は道場長に合わせて参加の塾生一同が一緒に拝礼をして儀式を終了。
b0212413_16263859.jpg
 そして、私が一言(今年の和暦〈平成27年、皇紀2675年〉、干支などの事)お話をさせていただきました。 
 その後、装束のまま集合写真を撮り、テーブルなどを準備して「年越し蕎麦」をいただきました。皆さん稽古しておりますので準備はお湯を沸かしておくぐらいです。本格的なものは出来ません。カップ麺です。
 今年はおそばをいただいた後、「本年の抱負」を一人一言ずつ披露してもらいました。歓談の後、後片付けをし、午前2時35分道場を出、恒例の「八坂神社」に8名で初詣です。
 本年も塾生の皆さまと「五大基本方針」にそって、元気で合気道の稽古を続けることを誓いました。
b0212413_16265514.jpg
     「五大基本方針」
一、一人でも多くの人に合気道を!
一、合気道を通して世の中に貢献を!
一、合気道を通して日本の伝統文化を学ぼう!(守ろう・伝えよう)
一、合気道を通して日本人の心を取り戻そう!
一、合気道を通して日本人としていかに生きるべきかを考えよう!

◆◆◆年越し稽古の写真はこちら◆◆◆
b0212413_1627863.jpg

b0212413_16271932.jpg

[PR]
by shinbu_369 | 2015-01-22 16:28
b0212413_18375421.jpg 年末年始は神道の仕事が忙しく一日もお休みが取れませんでした。
 本部の新年行事(全日本合気道連盟理事会、全国道場・団体連絡会議、賀詞交歓会、鏡開き式、東北合気道連盟常任理事会・役員総会)などが10日~11日東京で行われ、一段落いたしました。
 ということで、塾生の皆様、遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
 あらためて、昨年の主な行事を月ごとに下記に列挙してみました。

1月
1日(火)…年越し稽古、歳旦祭、引き続き直会・於:合気道神武錬成塾本部・利府道場
8日(水)…「仙台南道場・泉教室・亘理教室」稽古始め(8日より順次稽古始め)
17日(金)~18日(土)…合同寒稽古(子供の部・一般の部)、於:泉武道館
19日(日)…鏡開き(餅つき大会)、本部・利府道場
2月
12日(水)~25日(水)…塾長海外指導(ハンガリー:合気道神武館道場/合気道澄明道場/合気道修錬館道場)
3月
16日(日)…昇級・昇段審査、於:仙台南道場
4月
4月1日~4月30日…体験教室・強化月間(各地区「体験教室」)
13日(日)…親睦会総会、於:合気道神武錬成塾・仙台南道場
20日(日)…合気道高城道場・わんぱく道場10周年記念行事、於:相模原市
29日(火)…合気神社例大祭、於:合気神社
5月
3日…一般の部特別稽古、於:仙台南道場
11日(日)…鶴岡八幡宮春季奉納演武大会・菖蒲祭、於:鶴岡八幡宮
18日(日)…子供の部:合同審査会・合同稽古、於:泉武道館、
…一般の部合同稽古、(指導:塾長、於:泉武道館)
25日(日)…第1回レクリェーション合気道教室、於:仙台南道場
26日(月)…合気道体験教室・南中山3丁目東子供会、於:南中山3丁目集会所
6月
5月31日~1日(日)…五十嵐道場合宿、於:山中湖
8日(日)…群馬合気会創設40周年記念行事、於:高崎市
15日(日)…第2回レクリェーション合気道教室、於:仙台南道場
21日(土)~22日(日)…宮城県地域社会合気道指導者研修会、於:宮城県武道館
7月
6日(日)…昇級・昇段審査、於:仙台南道場
13日(土)…第3回レクリェーション合気道教室、於:仙台南道場
20日(日)…合気道東湖塾10周年記念行事、於:いわき市
26日(土)~27日(日)…一般の部講習会・菅沼守人師範、於:仙台南道場
8月
2日~3日(日)…子供の部・夏合宿、於:山形市総合スポーツセンター武道館/山形蔵王温泉・ホテル樹林
10日(日)…第4回レクリェーション合気道教室、於:仙台南道場
11日(月)…塾暑気祓・親睦会懇親会、於:つぼ八仙台駅前店、二次会・灯り家名掛丁店
24日(日)…滝行、於:湯殿山
9月
6日(土)…宮城県合気道演武大会、於:宮城県武道館
7日(日)…第5回レクリェーション合気道教室、於:仙台南道場
8日~17日(水)…道場長海外指導(カナダ・カルガリー合気会)
26日(金)…中学生の護身術講座、於:仙台第一中学校体育館
27日(土)~28日(日)…第25回全東北合気道演武大会、於:山形県総合運動公園武道館、天童ホテル
10月
5日(日)…親睦会・芋煮会、於:秋保リゾート森林スポーツ公園
15日~22日(水)…道場長海外指導(ハンガリー)
26日(日)…第6回レクリェーション合気道教室、於:仙台南道場、終了後:大掃除
11月
2日(日)…昇級・昇段審査、於:本部・利府道場、終了後、本部大掃除
9日(日)…子供の部合同審査会、於:泉武道館
14~15日(土)…第2回全国合気道指導者研修会、於:日本武道館研修センター
16日(日)…炁合気塾25周年記念行事、於:松本市
…第13回合気道神武錬成塾演武大会、於:泉武道館
16日(日)…第7回レクリェーション合気道教室、於:仙台南道場
24日(月)…青森県合気道連盟指導者研修会、於:青森市
29日~30日(日)…スポーツ少年団講習会、於:仙台市(道場長)
12月
7日(日)…第8回レクリェーション合気道教室、於:仙台南道場
16日…16日~22日(月):(各教室稽古納め)
22日(月)…全道場・教室稽古納め
23日(祝)…塾納会・親睦会忘年会、於:若の台所仙台駅前店、二次会・つぼ八仙台駅前店
31日(水)…年越し稽古、於:合気道神武錬成塾本部・利府道場
1月1日(木)…歳旦祭、引き続き直会・於:合気道神武錬成塾本部・利府道場

 以上、実に多くの行事をこなしてきたものだと感心しますが、とりもなおさず沢山の塾生の方々のご協力をいただいたおかげだと改めて感謝申し上げます。
 昨年の一年の行事を、本部・利府道場の塾生・齋藤一朗さんがまとめてくださいました。ぜひご覧ください。

 本年は、皇紀(神武天皇が即位されて)2675年です。この一年間、塾生の皆様と楽しく合気道を通して「五大基本方針」の基、活動していきたいと念願をしております。
 よろしくお願い申し上げます。
五大基本方針
一、一人でも多くの人に合気道を!
一、合気道を通して世の中に貢献を!
一、合気道を通して日本の伝統文化を学ぼう!(守ろう・伝えよう)
一、合気道を通して日本人の心を取り戻そう!
一、合気道を通して日本人としていかに生きるべきかを考えよう!
[PR]
by shinbu_369 | 2015-01-12 18:39