<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0212413_16284159.jpg
 本年は4名(利府道場所属の梅澤さん、仙台南道場所属の高城さん、泉教室所属の須藤さん、竜次道場長は友人の結婚式のため残念ながら不参加)が参拝させていただきました。
 6時40分に利府道場に集合・出発と決めておりましたが、私が着いた6時半には皆さん既に集まっておられましたので直ちに出発致しました。例年ですと、東北自動車道から郡山JCTで磐越自動車道に入り、そして常磐自動車道に入るのですが、本年3月1日に海岸沿いの常磐自動車道が全線開通しましたので、利府塩釜ICで三陸自動車道に乗り、仙台東IC(仙台東部道路)岩沼IC(常磐自動車道)を通過、途中トイレ休憩を一度取っただけで中郷PAまでひた走りました。ここで約20分ほど休憩(軽く朝食を済ませ)を取り、岩間ICで下りて岩間駅の大祭用にお借りしている仮駐車場に10時頃に着きました。
 今までだと、かなり急いで飛ばしても4時間はかかりましたから30分くらい短縮になったようです。岩間駅の駐車場から歩いて7~8分の所に合気神社があります。3人の方は初めての参拝で心もウキウキされているように感じました。
b0212413_16285738.jpg
 境内ではテントを設けて多くの方が受付のお手伝いをしております。受付を終えて、例年のように小林道場の大きな敷物の近くに私たち4人が座れるブルーシートを敷かせていただき準備万端です。少しの間思い思いに散策致します。ここでは多くの方にお会いしますので、ほんの少し立ち話をしているだけで直ぐ時間が経ってしまいます。
 11時から儀式(大祭の祝詞に続いて、開祖・吉祥丸二代道主慰霊祭祝詞)、主催者の現道主のご挨拶、植芝充央本部道場長による奉納演武、続いて道主による奉納演武が行われ12時半に祭典は終了いたしました。その後、それぞれの場所で直会に移るわけですが、今回本部の小林先生から「何人で来られましたか?」と全員の直会券をいただきましたので、4人で岩間支部道場の直会場に入らせていただきました。何年も参拝してきましたが、神武錬成塾では私以外誰も入ったことがない直会会場に初めて来た3人が入ることが出来たのはラッキーなことでした。
b0212413_1629876.jpg
 多田宏本部師範の代表挨拶、笠間市長などの御来賓の挨拶の後、(公財)合気会古藤常務理事が乾杯の音頭を取られました。菅原本部指導部長の中締めの後、皆さんの居られる中庭に戻り賑やかに直会を続けました。小林保雄先生、武田義信先生、五十嵐和男先生、石垣先生、畑山先生などなど、私の明大の同期追分先生、荒井先生にも会いました。その他多くの数えきれないほどの皆さんとお会いすることが出来ました。
 ……本部の「合気道新聞」によると、1400名の方が参拝に見えたようです。……
 普段はほとんどお酒を飲まない私もこの時ばかりは少しばかり多くいただきました。楽しい時間はアッと言う間に経ってしまいます。本部の宮本先生と飲んでいた時にふと気付いた時にはもうほとんどの方が帰った後だったり、帰るために後片づけをしておりました。私と一緒に来た3人は利府道場から運転して帰らなければならないのでアルコールは気の毒に飲んでおりません。いつものことですが私だけが充分いただいているだけです。
b0212413_16293282.jpg
 その後開祖が岩間に居られる時に修行された「愛宕神社」に参拝を致しました。小林先生を始め小林道場関係の方々は必ず帰りにお参りされますが、ほとんど誰もいませんでした。だいぶ時間的にも遅かったようです。その後は、岩間ICから真っ直ぐ帰りましたが、梅澤さんが運転している隣でいい気持ちでぐっすり眠っていましたので帰りの車の中のことはほとんど記憶にありません。(梅澤さん眠っていてすみませんでした…)
 今回は梅澤さんの高級車に4人乗せていただき、行き帰り梅澤さんが運転してくださいました。感謝・深謝です。利府道場で須藤さん、高城さんと別れ、家族に迎えに来てもらうこともなく、自宅まで梅澤さんが送ってくださいました。自宅に着いたのは19時半を少し回っていたでしょうか?
 今年も「合気神社大祭」に無事参拝することが出来ました。多くの方にお世話になったりご迷惑をかけたりの一日でした。ありがとうございました。
 一緒に参拝に行った須藤さん、高城さん、特に長時間運転をしてくださった梅澤さんに深く深く感謝を申し上げます。
b0212413_16294288.jpg

[PR]
by shinbu_369 | 2015-05-27 16:30
b0212413_271796.jpg
一、一人でも多くの人に合気道を!
一、合気道を通して世の中に貢献を!
一、合気道を通して日本の伝統文化を!(学ぼう・守ろう・伝えよう)
一、合気道を通して日本人の心を!(取り戻そう)
一、合気道を通して日本人としていかに生きるべきかを!(考えよう)

 私どもの「五大基本方針」の中の「合気道を通して社会に貢献したい」という基本方針のもとに開催させていただいている教室です。「レクリエーション合気道教室」では意味が分かりませんので「知的障害者合気道教室」と呼ばせていただくこともあります。
 これは、「仙台市知的障害者関係団体連絡協議会」が、「仙台市障害者社会参加推進事業 レクリエーション教室」として開催しているものです。
  「レクリエーション教室」と銘打っておりますので、いろいろな種目が組まれています。
 例えば体を動かすものでは「うきうき音楽クラブ」「3B体操」「ニュースポーツ」、文化的なものでは「料理」「パンとお菓子の手作り教室」「創作」「クッキングサロン」「フラワーアレンジ」など年間で6~8回の教室を開いているようです。単発で年1回「バーベキュー」「芋煮会」などもあります。この教室は平成5年から始まりました。
b0212413_273568.jpg
 私が「合気道教室」を請け負いましたのは、本部機能を持った「利府道場」を建設した年の平成14年でした。最初は利府道場で行っておりましたが、平成16年「仙台南道場」が出来てからはそちらの方が何かと便利ですので現在も「仙台南道場」にて開催させていただいております。
 現在の形になるまでは、試行錯誤の連続でした。「利府道場」と「仙台南道場」を交互に使用、利府道場では「14:00~16:00」という時間帯で、仙台南道場に移ってからも「14:00~16:00」を続けておりましたが、2時間は少し長過ぎて集中力も体力も続かないので、子供の部の時間変更をして「14:30~16:00」、この時間帯が一番長かったのですが、平成24年度からは子供の部の時間を変更することなく、「13:00~14:30」とさせていただいております。8年間という長い間(平成16年~平成23年)櫻田さん、田中さんのお二人には長町駅まで皆さんをお迎えに行き、終わればまた送って行っていただきました。ほんとに献身的なお手伝いをしていただきました。
 ありがとうございました。ただただ感謝あるのみです。
b0212413_274722.png
 平成24年からは、仙台市の方でも私どもの送り迎え中交通事故などがあった場合に対処をどうするかなどの件もあり、仙台市知的障害者関係団体連絡協議会の方で車を2台用意して仙台南道場に直接来られるようになりましたので、送迎の心配は無くなりました。
 普段の稽古のように、私が見本を見せ説明し、お互いに稽古をするやり方は出来ませんので、マンツーマンの稽古が望ましく、多くの塾生の方のお手伝いをいただきこの教室は成り立っております。
 本年も下記のように日程を組ませていただきました。多くの塾生のご協力をお願い致します。
 下記は、ホームページの「お知らせ」の文章です。

平成27年度の「知的障害者合気道教室」…すなわち「レクレーション合気道教室」が下記の日程に決まりました。本年も多くの塾生のご協力をお願い申し上げます。
b0212413_28636.jpg

第1回… 5月24日(日)
第2回… 6月14日(日)
第3回… 7月 5日(日)
第4回… 8月 9日(日)
第5回… 9月20日(日)
第6回…10月18日(日)
第7回…11月15日(日)
第8回…12月 6日(日)

と き…13:00~14:30
ところ…「仙台南道場」

※本塾の五大基本方針の一つ『合気道を通して世の中に貢献を!』の実践として開催されている教室です。
 今年で13年目となります。
 ご都合のつく塾生の方は是非、ご協力下さいますようお願い申しあげます。
b0212413_281686.jpg

[PR]
by shinbu_369 | 2015-05-09 02:08