人気ブログランキング |

合同寒稽古…平成27年1月

b0212413_235783.jpg
「宮公武協10,000人寒稽古」開催要項
趣旨:酷寒を克服して武道に励み、たくましい体力気力を養い、地域における武道振興を目指している本協議会が寒稽古を加盟館共通の事業として実施することにより連携を強め武道の発展・充実を期すると共に地域における青少年の健全育成を図ることを目的とする。
主催:宮城県公立武道館協議会・各地区教育委員会
後援:(公財)日本武道館・全国都道府県立武道館協議会・宮城県教育委員会・宮城県武道館協議会・宮城県武道連盟
主管:各市町村の武道館
期日:寒中(本年は1月6日~2月3日)
参加対象:幼児・小学生・中学生・高校生・一般

 要するに、「宮城県では「宮公武協10,000人寒稽古」と銘打ち各武道団体が公立の武道館で1万人を目標に寒稽古を行いましょう」という趣旨の基に毎年開催しております。
b0212413_2357482.jpg
 私どもの塾では、「泉区合気道協会」の中に「合気道神武錬成塾泉教室」が入っていますので、仙台を中心に泉教室・荒巻教室・利府道場・仙台南道場・富谷教室に呼びかけて「合同寒稽古」を行っています。
 泉武道館では武道6団体…柔道・剣道・弓道・なぎなた・古武道・合気道…が協力して行っています。毎年1月の第二土曜日の午前9時に「寒稽古合同開会式」を行います。そして、6団体が持ち回りで「開会式のご挨拶と模範演武」を行うことになっています。すなわち6年に一度回ってくるわけです。本来であれば泉区合気道協会長の私が出席して皆様にご挨拶をしなければいけないのですが、この第二土曜日は「全日本合気道連盟理事会、全国道場・団体連絡会議、賀詞交換会、翌日は鏡開き」など、合気会本部の行事が組まれています。
b0212413_23581445.jpg
 欠席するわけにはいかないものですから、泉区の合同開会式には申し訳ないと思いながら欠席しております。今年も代表のご挨拶は泉区合気道協会理事長門馬伸至先生に、模範演武は泉区合気道協会理事白川竜次道場長にお願いしました。
 各武道団体は開会式、模範演武を見学した後直ちに各会場に分かれて寒稽古を行います。
 私どもは別日程で今年は1月16日~17日と行いました。
 16日は通常の時間帯で行いましたから泉教室の塾生がほとんどでした。17日は利府道場、仙台南道場はお休みとさせていただき合同寒稽古に出るよう勧めました。14:00~15:00は子供の部・一般の部と合同で行いました。子供の部は技だけでなく半分は体力・俊敏性などをつけるために走ったり飛んだり跳ねたりといろいろなことを行います。子供も大人も一緒に同じことをしてもらうわけですが、大人の方には無理をしないように自分の体力に合わせて行ってくださいと言うのですが、まだまだ子供には負けられない、あるいはこの位は大丈夫だろうと思われるのでしょう。同じように一緒に頑張っておられました。
b0212413_23584215.jpg
 無理をされた方は翌日どうなったのでしょう?→合同寒稽古に出られた方をご存知であればどうなったか直接お聞き下さい。
 30分そのようなことをした後、30分は子供と大人一緒に技の稽古です。子供と大人と一緒に稽古するのはこの寒稽古だけです。小さい子供さんにとっては少し大人に近づいたような気がする瞬間ではないでしょうか?
 そして、15:00~16:00は一般の部の稽古です。
 毎年子供さんは泉教室、利府道場の塾生が中心となっていますので、仙台南道場、富谷教室、荒巻教室の塾生にも参加していただけたらいいと思っています。
 来年は一般の部、子供の部ともぜひ多くの塾生の参加をお願いいたします。
b0212413_23585765.jpg

by shinbu_369 | 2015-02-26 00:05